ニュース一覧

歯医者さんの味方

実験道具

歯科でも必要な機器

歯医者さんにとってマイクロスコープはなくてはならない存在です。今までは肉眼で確認して治療方針を決める形でした。肉眼では見えない部分もあり、経験により判断しなければならない場面も多くありました。それほど肉眼では原因の特定は難しかったのです。マイクロスコープは肉眼で見えない部分も確認でき、さらに20倍の拡大する事ができる機器です。それにより原因の特定もしやすくなります。またマイクロスコープで確認しながら治療もできるので、施術の成功率も高まり歯科医師の負担軽減にも繋がっています。歯科用で使用されているマイクロスコープは、もともと外科手術や脳神経の手術に用いられているのを改良したものです。光が深いところまで届き、今まで出来にくかった箇所も格段にしやすくなります。歯科で当初は普及率も低かったのですが、こうした精密治療ができるメリットから、歯科医師にとって必要不可欠な機器になっています。マイクロスコープの凄さは、原因特定だけではありません。髪の毛ほどの細い糸も結べる精密な動きを実現している機器もあります。縫う外科手術も必要になる歯科医師にとって、細い糸を使用できる事は大きな宣伝になります。何故なら細い糸を使用すると傷も治りやすく、抜糸も早まるからです。精密な施術と患者の痛みや腫れを軽減できます。以上の事から、マイクロスコープは歯科医師にとって非常に有益な機器と言えます。多くの医院で使用されています。

PICK UP

婦人

バーチャル顕微鏡の種類

バーチャル顕微鏡とも呼ばれるマイクロスコープのうち、デジタル顕微鏡は光学顕微鏡の画像をモニタで観察できるようにしたものです。光学顕微鏡と電動ステージを組み合わせた遠隔顕微鏡もマイクロスコープの一種です。スライドガラス全体をデジタル画像として保存し、モニタで観察するバーチャルスライドも進化しています。

女の人

対象物にマッチした機械を

microscopeは、有名メーカーの製品は学校や研究所などでも使われており信頼性が高いです。ノーブランドの製品ですとメーカー品よりもリーズナブルな価格で高品質なmicroscopeもあるのでぜひ検討してください。

研究

ハロゲン化合物の分析

塩素・フッ素・臭素・ヨウ素はハロゲン元素と呼ばれ、難燃剤材料として樹脂や電子材料等に使われています。燃焼時の有毒ガス発生と環境汚染を防止して国際・国内規格に適合させるには、専門機関でのハロゲン分析が必要です。問い合わせと見積りや申込をインターネットで受け付けているハロゲン分析機関も増えています。

実験道具

歯医者さんの味方

マイクロスコープは脳神経外科等の精度が重要な医療現場で多く普及されています。歯科でも緻密な施術は必要ですが肉眼では限界があります。その為、マイクロスコープは歯科でも使用されるようになり、多くの歯医者が導入しています。